ミタパープ会

ラオス・ビエンチャンにお住まいの日本人社会に暮らす方との交流・情報交換の場を提供する女性グループのイベント案内

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
BLOGTOP » CATEGORY … 工場見学

5月のイベント Beer Lao 工場見学

☆ Beer Lao 工場見学B工場


日時 : 2013年5月22日(水)
場所 : ビアラオ本社工場
集合場所 : 現地
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで本社ビル建て替えのため行けなかったビアラオ工場見学。今回は、みなさんとても楽しみにされていたイベントで、多くの方にご参加いただきました(^_^)/~

本社ビルでは、まず会議室に通され、ビアラオについての説明を受けました。ラオス全土ほとんどのシェアを占めているそうです。
B1説明

工場では、ビール作りの一連を見学させていただきました。ビールの樽は、日本から輸入しているそうです。
P5227290.jpg
処理済~P5227303

当工場で作られているビールを試飲させていただきました。乾杯
処理済~P5227252

工場見学の記念にいただいたビアラオの黄色いキャップをかぶって、みんなで記念撮影♫ヌン ソン サーン
P5227261.jpg

工場見学後は、ドイツソーセージのお店でランチをしました。沢山の種類のソーセージがあり、選ぶのに迷ってしまいました。楽しいおしゃべりをしながら、素敵なひとときを過ごしました。
処理済~P5227326

4月のイベント★ラオディー工場見学

★ラオディー工場見学

*********
日時:4月26日(金) 
集合場所: 9:00パトゥーサイ駐車場
場所: ラオディー工場
参加者:  名
参加費;10000キップ(ガソリン代等)
*********

ラム①
テラスで試飲をしながら、会社の説明や独特の醸造法、お勧めの飲み方(氷を入れてソーダー割にしライムを絞るのが一番のお勧めだそうです。)を教えて頂きました。

ラム②
ボトルのラベルは、日本の国旗と、ラオスの象と日本の象が仲良く鼻を絡めて友好のイメージを表しているそうです。

ラム③
原料の砂糖キビ畑を見学した後、工場の見学をしました。 沢山の質問に丁寧に答えて頂きました。

ラム④
週刊新潮の3月21日号に掲載されました。

10月イベント

ミタパープ会の皆様
10月のイベントは、タゴンにあるTigerビール工場の見学をしました。
今回は17名の参加で沢山の方々にご参加いただき、会社概要案内、工場案内の後にランチを食べながら楽しくビールを飲みました。この日は日差しが強く気温も高めだったので、皆さんと頂く冷たいビールは最高においしかったのではないでしょうか。

*********************
Asia Pacific Breweries(APB)工場見学
日時:10月17日(水)10時~13時頃
集合場所:9時10分 パトゥーサイ駐車場(北に向かって右側)
参加費:20,000キップ程度(ガソリン代)
 集合場所から工場(タゴン)までは、乗合で車を出していただく方に、ガソリン代としていくらかお渡ししたいと思います。
*********************

説明者:営業本部長タノンサイさん
1.プロジェクタを使用して説明(日本語、以下同)
a.会社概要
b.ビールの製造工程
c.今後の展望
2.工場内の案内と説明
3.工場のカンティーンでランチ
  パパイヤサラダ、揚げ魚、地鶏、野菜炒め(Tiger,Namkhong,ABCビール飲み放題付き)

タノンサイさんからの説明
IMG_0758.jpg

ビールができるまで
IMG_0768.jpg


生産量増加時には工場拡大も可能です。
IMG_0766.jpg

APBはシンガポールに本社があり、Tiger beer, Heineken, Anchor beer, Baron’s Strong Brew, ABC Extra Stout, Archipelago beers and Bintang beer等40ブランドを70カ国で販売している会社です。(http://www.apb.com.sg/)

ラオスでは2008年3月に合弁会社LAPBを立ち上げ、Tiger Beer、Namkhong 、BeerHeineckenのほかにABC Extra Stoutを製造しています。現在LAPBはラオスで2番目に大きいビール会社ですが、そのシェアはBeer Laoが圧倒的でLAPBは全体の5-6%だと言うから驚きでした。現在ビエンチャン工場は週に2回程度の稼働にとどまっているそうですが、将来的には飛躍的に成長し毎日工場を稼働させることが今後の目標だそう。

IMG_0773.jpg


IMG_0775.jpg

ランチ&ビールで乾杯!
IMG_0779.jpg


IMG_0762.jpg

5月イベント、T’Shop Lai

5月は、ナチュラルスキンケア商品や手工芸品でお馴染みのT’Shop Lai の職業訓練センター及びギャラリーを訪問しました。T’Shop Laiは、フランス人経営者が上質なラオスオーガニックオイルやソープ、蚊よけスプレー、お洒落なデザインの小物雑貨や家具などを扱っている洗練されたショップです。

今回、ギャラリーではフランス人経営者のミシェル氏による説明を聞き、エッセンシャルオイルの嗅ぎ分けを体験などお楽しみ頂きました。また、ギャラリー訪問の後はLa Terrasse にてランチを楽しみました。

T'Shop Lai HP http://www.laococo.com/tshoplai.htm

PICT05877.jpg


PICT05855.jpg

卵の殻を使ってテーブルなどの模様を作ります。
PICT05888.jpg

卵の殻で装飾が施されたテーブル
PICT05866.jpg

PICT05899.jpg

職業訓練センターの見学
PICT05900.jpg

T'Shop Laiのギャラリー見学
PICT05922.jpg




日時:5月24日(火) 午前9時30分
場所:T’Shop Lai 職業訓練センター付近集合(パトゥサイ近く)

30分程度職業訓練センターを見学した後、揃ってワットインペン裏のギャラリーに向かい、その後La Terrasse でのランチとなりました。

会費:ランチ費用 60,000 キップ

3月イベント、Xaoban工場見学

3月は、ヨーグルトやジャムでご存知の方もいらっしゃるサオバン(Xaoban)の工場見学(+ ショップ訪問)を行いました。
その後は遼寧餃子館2号店で中華の昼食を囲みながら更に楽しい一時を過ごしました。

Xao ban はラオス、ビエンチャンのBan Saphangmoh出身の女性グループで、輸入品の代わりとなる自家製乳製品、農産物の加工品を扱っている会社です。
因みにXao banとは、ラオス語で「メンバーの一員」という意味。Xao banのポリシーは地元の果物農家や、その他の農産物を扱うラオスとタイの地元の人々をサポートし、雇用促進をする事、また新鮮な農産物を化学薬品を使用せずに製品とすることだそうです。

3月14日(月) 午前10:00

場所:センダラジム駐車場
サオバン工場は駐車場が少なく少々わかり辛い為、センダラで一度集合してから皆さんで工場へ。
工場見学後は品揃えがより豊富なショップ(VIS隣)を訪問し製品の見学、またご希望の方はご購入。

昼食:遼寧餃子館2号店。
会費:30,000~40,000キップ程度。 お飲み物の注文はこれに別途追加。

皆さまご参加ありがとうございました。4月はピーマイ休みの後に企画する予定です。

Xaoban工場
PICT0552.jpg

ラベル貼り
PICT05533.jpg


PICT0554.jpg


PICT05566.jpg





遼寧餃子館2号店での昼食風景
DSC0030555.jpg


DSC00304444.jpg